能登・幸寿しブログ,押し寿司,刺身盛り合わせ,このわた,くちこ,能登珍味,丼物,煮物,干物,糠漬け,粕漬け,塩辛,山菜

幸寿しブログ 素晴らしい能登

 

幸寿しHOME » ブログTOP »  レスキューストックヤード /  東北地方太平洋沖地震 » 【名古屋 NGO センターより】 N たま参加者、大募集中!(説明会 7/23 、申込〆切 8/1 )

« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

【名古屋 NGO センターより】 N たま参加者、大募集中!(説明会 7/23 、申込〆切 8/1 )

カテゴリー: レスキューストックヤード東北地方太平洋沖地震|2011年7月14日

【名古屋 NGO センターより】 N たま参加者、大募集中!(説明会 7/23 、申込〆切 8/1 )

みなさま

いつもお世話になっております。RSY事務局藤田です。
今回は表題の件について、名古屋NGOセンターより案内が届いていますのでお知らせします。(下記参照)


将来NPO・NGOの活動にスタッフとして関わりたいとお考えの方は、是非参加を検討してみてはいかがでしょうか。
 

----------------------


皆様へ

こんにちは、名古屋NGOセンターの村山です。今年も、次世代のNGOを育てるコミュニティ・カレッジ(通称:Nたま)の参加者募集の季節となりました。


この地域で定着してきたNたま。ご存知の方も多いと思いますが、東海地域の市民活動団体を中心に、これまで多くの人材を輩出してきました。


このたびの東北大震災においても、卒業生が復興に携わるNGO/NPOで活躍しています。


例えば、レスキューストックヤードの職員として、宮城県七ヶ浜で活動している石井良規さんは、8期(昨年度)卒業生です。


また、彼を名古屋で支える同団体職員の加藤祐子さんも7期卒業生です。


さらに、6期卒業生の浅野陽子さんは、日本国際飢餓対策機構の職員として、5月末から6月初旬には仙台市に出かけ、家屋の復旧などの活動を展開してきました。


そして、チェルノブイリ救援・中部の、兼松真梨子さん(7期卒業生)は、福島県に出かけるスタッフの後方支援として、事務局で会計を担当しています。


卒原発運動には、当センターの職員である門田一美(Nたま2期卒業生)をはじめ、澤田知美さん(4期生)や伊佐治歩さん(2期卒業生)なども活動に加わっています。


伊佐治さんは、自らが街頭に立って署名を集めました。


かえる農園の石井伸弘さんは、卒原発運動を展開する中で多くのNたま卒業生に出会い、「Nたますごいね。犬も歩けば、Nたまにあたる!」とびっくりされていました。


震災関連以外でも、多くのNたま卒業生が活躍しています。
残念ながら、ここではご紹介しきれません。


これら卒業生の活躍は、「動き出す人を創りだす」という信念のもとに、このNたまを企画し、開催してきた、成果の現れだと自負しています。


それはまた、ご協力して下さった多くの団体や個人の方々のお力に寄るものであることは、言うまでもありません。


未来の市民活動を担う、潜在力を発掘する―。それがNたまでもあります。


今年も参加者を募集します。


7/23(土)にNたまの無料説明会を、下記のとおり行います。


お知り合いの方で、適任と思われる方をご存知の方は、ぜひ、このNたまをご紹介下さい。


尚、Nたま研修の詳しい内容・日程につきましては、
http://www.nangoc.org/02aboutus/01ngonews/index.html#no35 をご覧下さい。
参加者募集要項をダウンロードすることができます。


-----------------------------------------------------
     次世代のNGOを育てるコミュニティ・カレッジ
             ~ 通称:Nたま ~
        説明会(7月23日・土)参加者募集   
-----------------------------------------------------


次世代のNGOを育てるコミュニティ・カレッジ(通称:Nたま)は、将来、NGOスタッフとして活躍する意志のある方を対象とし、約半年間かけて中部地域のNGOや専門家による研修を行っており、今年で9回目を迎えます。


この研修は、研修生自らが主体となって参加し、お互い学び合いながら、創り上げていくプログラムです。研修を通してのたくさんの出会い、気づき、学びを活かして、研修生自らがNGO活動を創造していけるよう企画されています。


 昨年秋に、話題の『途上国の人々との話し方~国際協力メタファシリテーションの手法~』を執筆された中田豊一さんが、今年の海外研修(インド)の講師を引き受けて下さいました。


今年の目玉企画です。


本カレッジの無料説明会を下記の通り、開催いたします。皆様お気軽にご参加ください。


●日時:2011年7月23日(土)13:30~16:30 
 *カレッジ開講期間は2011年8月27日(土)入学式~2012年3月17日(土)修了式まで


 *カレッジ参加申込〆切は、2011年8月1日(月)必着(申込用紙別途あり)


●場所:名古屋YWCA(名古屋市中区新栄町2-3、地下鉄「栄」東5番出口より東へ2分)


●コーディネーター:
 木村真樹さん(本研修1期修了生、コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事、名古屋NGOセンター理事)


●内容:
・本カレッジの内容説明
・修了生による体験談
 浅野陽子さん(本研修6期修了生、日本国際飢餓対策機構職員) など
・その他、個別相談等を行います。


●参加費:説明会は参加費無料(カレッジ参加費は別途必要)


●定員:50人


●申込方法:氏名、電話番号を明記の上、メールで名古屋NGOセンター(宛先:info@nangoc.org)までお申込下さい。
電話、FAXでも受け付けます。


●申込〆切: 7月22日(金)
●問合せ&申込先:特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター


※説明会に参加できない方には、参加者募集要項を郵送させていただくことができます。
詳しくは、名古屋NGOセンターまでお問合せ下さい。

以上


 ◆特定非営利活動法人名古屋NGOセンター
  〒453-0021 名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N206
  TEL 052-483-6800 FAX 052-483-6801
  URL:http://www.nangoc.org
  E-Mail(代表) info@nangoc.org
 


 

コメント(0) |トラックバック(0)

« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

この記事と同じカテゴリーの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kouzushi.com/mt/mt-tb.cgi/1451

コメントする



最近の記事

カテゴリー

  1. 幸寿しについて
    1. お客様の声に感謝! (344)
    2. 幸寿しメルマガ (42)
    3. QUOカード当選者 (2)
    4. 能登丼 (39)
    5. 高鮮度維持凍結機 (22)
    6. 幸寿しからプレゼント (27)
    7. ご来店のお客様 (37)
    8. 幸寿しの旨い鮨 (69)
    9. 幸寿しの特選品 (311)
    10. メディア掲載・受賞 (24)
    11. 幸寿しの愛情弁当 (43)
    12. 幸寿し日記 (493)
    13. 大相撲能登出身力士 (40)
  2. 能登について
    1. 能登・海のまいもん (476)
    2. 能登・山のまいもん (146)
    3. 能登・穴水の方言 (5)
    4. 能登の祭り・イベント (57)
    5. 能登の釣り情報 (9)
    6. 能登の映画 (44)
    7. 能登・海の風景 (32)
    8. 能登・山の風景 (9)
    9. 能登半島地震情報 (76)
    10. ふるさとは穴水町 (166)
    11. 穴水町山岳協会 (18)
  3. 災害について
    1. レスキューストックヤード (71)
    2. 東北地方太平洋沖地震 (60)
  4. 能登の食材を使った レシピ (1)
    1. 作り方 レシピ (7)
    2. 食べ方 レシピ (11)

RSS購読

サイト検索

タグクラウド

月別アーカイブ

お店ばたけ

Page TOP

Copyright 2004 北陸・能登半島の幸寿し